ルールを知る!部屋に住む場合の決まりを把握しよう

洗濯や掃除ができる時間

アパートやマンションといった賃貸の場合は、集合住宅という性質上、生活をする上でのルールが設けられていることがありますが、そのひとつに洗濯や掃除に関するものが挙げられます。例えば、早朝や夜遅い時間には、洗濯機を回さない、掃除機を使わないといった決まりがあるため、時間帯によっては家電の使用を控えなければいけません。これは音の問題に配慮しているからで、集合住宅では騒音トラブルで揉めることもあるため、各自がしっかりと守ることが大切です。辺りが静かな時間帯は、自分が思っている以上に音が響くことを知っておきましょう。洗濯機などはもちろんのこと、音楽や話し声など、案外周囲の部屋に聞こえることがあります。無用なトラブルを生まないためにも、他の住人の迷惑に繋がる行為は基本的に慎むのが基本と言えます。

ペット不可の物件での飼育

一人暮らしの場合ですと、寂しいからとペットを飼おうと計画する人もいるでしょう。もちろん賃貸でもペットを飼うことは可能ですので、犬や猫などを迎えるのも良いかもしれません。ただし、これはペット可の物件の話であり、ペット不可の物件では飼育をすることはできません。こっそりと飼えば大丈夫と思っていても、何かの拍子に見付かってしまう可能性がありますし、最悪の場合は強制退去ということもあり得ます。なお、ペットと言っても犬猫以外もいますが、賃貸によってどのような生き物がOKで、どこからがNGなのかが明確に決められていることがあります。ペットを飼う予定がないのなら良いのですが、希望があるようなら予め決まり事を確認しておくようにしましょう。